» 【コラム】健康食品とは?

【コラム】健康食品とは?


 
『健康食品とは?』
健康食品の市場は現在増加傾向にあり、例えば、ドラッグストアにおいては、青汁やダイエット食品などの健康食品販売額において7年連続で増え続けているという情報もあります!!
これは新型コロナウイルスの影響もあり、健康志向の高まりが考えられます。
『健康食品』を使用する方も多くなったのではないでしょうか?
今回は、健康食品についてお話しできたらと思います。
 
<目次>
1.健康食品とは?
2.健康食品の種類
3.まとめ
 
 
1.健康食品とは?
健康食品とは一般に『健康の保持・増進に資する食品』とされています。
「健康食品」と聞くとどのようなイメージを思い浮かべますか?
・青汁
・酵素ジュース
・プロテイン
・プロテインバー
・サプリメント
上のイメージがおおいのではないでしょうか?
日本では定まった『健康食品』という定義がありません。
健康が気になる方が、健康食品を健康になりたいという思いから自ら選択し、使用するものです。そのため、消費者は医薬品と混合して認識やすいといった点もあります。
「トクホ」「機能性表示食品」「栄養機能食品」「栄養補助食品」「健康補助食品」などの表示がされている健康食品もよく見かけますよね!
その違いや健康食品の種類について次に見ていきましょう。
 
2.健康食品の種類

 
 
①トクホ(特定保健用食品)
トクホは、『からだの生理学的機能などに影響を与える保健効能成分(関与成分)を含み、その摂取により、特定の保健の目的が期待できる旨の表示(保健の用途の表示)をする食品』です。
「おなかの調子を整える」「血圧が高めの方に適する」「糖の吸収をおだやかにする」などの表示、消費者庁許可のマークの表示があります。
●トクホとして販売するには、食品の有効性や安全性についての科学的根拠に基づいて国の審査を受け、許可を受ける必要があります。(健康増進法第43条第1)
参考:特定保健用食品について | 消費者庁 (caa.go.jp)
 
②機能性表示食品
機能性表示食品は『特定の保健の目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示することができる食品です』
●機能性表示食品として販売するには、国の定めるルールに基づき、事業者が食品の安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要な事項を、販売前に消費者庁に届けることで、機能性を表示することができます。
また、消費者は機能性のデータを消費者庁のホームページから見ることが出来ます。
参考:機能性表示食品について | 消費者庁 (caa.go.jp)
 
≪トクホと機能性表示食品の違い≫
・科学的根拠に基づいた食品の機能性について国の審査の有無
あり⇒トクホ
なし⇒機能性表示食品 *消費者庁長官へ届出を行う
・科学的根拠の公開の義務の有無
あり⇒機能性表示食品
なし⇒トクホ *事業者によって公開していることもあります
 
③栄養機能食品
栄養機能食品は、『栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。』
●栄養機能食品として販売するには、1日に摂取する量に含まれる*特定の栄養成分が、決められた基準値の範囲内(上限値・下限値内)にあることで、消費者庁の審査や許可、届出をしなくても国の定めた表現によって機能を表示できます。
例えば、鉄の栄養機能食品の場合、
『鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。』と表示ができます。
また、当該栄養成分の機能だけでなく注意喚起表示等も表示が必要です。
*特定の栄養成分:既に科学的根拠が確認された栄養成分
・ビタミン13種(ビタミンADEKB1B2B6B12C、葉酸、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン)
・ミネラル6種(鉄、銅、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム)
n-3系脂肪酸
参考:栄養機能食品について | 消費者庁 (caa.go.jp)
 
アットモアでは皆様の商品の信頼性を高めるための表示のご提案もさせて頂いております。気になる方は是非一度お問い合わせください!
お問い合わせリンク
 
④栄養補助食品
栄養補助食品は一般的に『普段の食事のみでは摂りきれない栄養素を補う目的の食品』のことです。
現在、国で制度化・定義されはいませんので、基準や届け出等の必要がありません。
 
⑤健康補助食品
健康補助食品は、『栄養成分の補給や特別の保健の用途に適するもの、健康の保持・増進や健康管理の目的のために摂取される食品』として一般的に言われています。
 
≪おまけ≫
健康食品とサプリメントの違い
健康食品:健康の保持・増進の効果を期待して口にする食品
サプリメント:特定成分が濃縮された打錠やカプセル、顆粒タイプの食品
 
3.まとめ
一般的に健康食品は食生活では補うことが難しい栄養素を補助し、健康を維持したり、増進したりする食品。
・健康食品のなかで商品の効果・効能を表示できるのは、「特定保健用食品(トクホ)」「機能性表示食品」のみ。
≪薬事法では≫
→医薬品のような効果・効能の表示が可能⇒トクホと機能性表示食品
→医薬品のような効果・効能の表示が禁止⇒栄養機能食品、栄養補助食品、健康補助食品、一般食品等
・栄養機能食品として表示出来るのは、食品に含まれる特定の栄養成分が、1日当たりの摂取量が基準値の範囲内(上限値・下限値内)である場合である。
 
今回は、健康食品のニーズが高まりや健康食品の種類についてお話してきました。
商品を作る皆様が健康食品について正しい知識を持ち、その情報をお客様に共有してもらえたら嬉しいです。
そうすることにより、お客様も安心して健康食品を使用できると思います!
健康食品について気になる方は、薬剤師や管理栄養士、食品保健指導士など信頼できる方へ相談してみるといいかもしれません!
 
 
アットモアでは、管理栄養士、健康食品について詳しい専門家が商品作りをお手伝いをいたします。
沖縄の天然由来の素材を活かし、クオリティの高いオーダーメイド健康食品をともに作りませんか?
また、製造した商品情報を開示し、お客様へ安心して健康食品を使用していただけるようサポートも行っております。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせ
 

Warning: Use of undefined constant ja - assumed 'ja' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/studio/atmore.co.jp/public_html/manage/wp-content/themes/atomore/single-ja.php on line 39

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ