» 琉球モリンガパワーシェイプ

琉球モリンガパワーシェイプ

装飾

琉球モリンガパワーシェイプ

90粒:¥5,180/180粒:¥8,420

商品購入ページへ

バランスを整え、澄んだ美しさを目指す

27種類の自然豊かな沖縄の島野菜と90もの要素をもつ「命の木」モリンガの葉に、乳酸菌&オリゴ糖&キャンドルブッシュを贅沢にプラス。 無農薬の沖縄県産モリンガをふんだんに使い、身体にやさしい沖縄県産島野菜27種類をブレンド。さらに乳酸菌EF-12・キャンドルブッシュ・オリゴ糖を高配合し腸活をサポートします。体内バランスを整え、澄んだ美しさを目指すそんな貴方に。「琉球モリンガシェイプ」は腸内環境を整え野菜不足を強力に補う、現代に欠かせない要素を贅沢に詰め込んでいます。
内容量 90粒・180粒
生産国 日本・沖縄
1粒重量 300mg
お召し上がり方 1日当たり3〜9粒を目安に水またはぬるま湯でお召し上がりください
保管条件 高温、多湿および直射日光を避け冷暗所に保存してください

安心・安全が基本

    • ️合成着色料
    • ️化学調味料
    • ️トランス脂肪酸
    • ️遺伝子組み換え大豆
  • ️防腐剤
上記のような原材料は一切使用しておりません。

弊社の取り扱いについて

Recommended

モリンガ原料販売

◆琉球モリンガシェイプ 90粒・180粒 ※1000粒など大量の対応も可能

◆モリンガ粉末 10kg〜 仕入可能

原材料 配合量/日(3粒当たり)
モリンガ末(沖縄産) 450.0mg
春ウコン末(沖縄産) 22.5mg
モズク末(沖縄産) 22.5mg
黒生姜末(沖縄産) 22.5mg
島野菜27種末(沖縄産) 22.5mg
キャンドルブッシュ末 22.5mg
乳酸菌末(死菌) 11.25mg
オリゴ糖 36.0mg
その他賦形剤 要調整
合計 900.0mg

こんな方へオススメ

Recommended

主要構成成分

Main components

島野菜

島野菜
健康長寿として注目されている沖縄において、戦前から親しまれ伝統的に食されてきた農作物の事を「島野菜」とも呼ばれます。 近年では伝統に加え沖縄特有の環境で育つことにより、特有の機能成分があることがさまざまな研究により注目されています。

沖縄県産モズク

沖縄県産モズク
古くから食用にされてきた海藻で、沖縄では三杯酢でたべることから「スヌイ(酢のり)」と呼ばれ、沖縄の長寿を支えてきた食材です。 モズクのヌメリ成分はフコイダンという食物繊維の一種で、コレステロールや中性脂肪の吸収阻害の働きがあります。 もずくは水溶性食物繊維で、体内に入ると水分を含んで膨張し、腸をしげきするのでダイエットの天敵でもある便秘も解消します。 食事の脂肪吸引を抑える効果があり、もずくがお腹でふくれ腹持ちも良いため、自然んと食事の量も減らすことができます。

春ウコン(キョウオウ)

春ウコン(キョウオウ)
学名:C.aromatica 春に花をさかせることから春ウコンと呼ばれています。 豊富な精油成分(クルクモール、クルクメン、フラボノイド、カンファなど)やミネラルを含むのが特徴です。

黒ウコン(黒生姜)

黒ウコン(黒生姜)
学名:Kaempferia parvifloea 主に東南アジアで栽培されているショウガ科の作物で、黒生姜とも呼ばれ日本では沖縄で栽培されています。 根茎の切断面は鮮やかな紫色で、アントシアニンを豊富に含み強力な抗酸化作用を有し、メトキシフラボン(長寿遺伝子の活性化、体脂肪蓄積低減)。アピゲニン(冷え症、むくみ改善)も有効成分として注目されています。 を体感できます。

乳酸菌・オリゴ糖

乳酸菌・オリゴ糖

年齢に伴う腸内細菌の変化

プロバイオティクス(乳酸菌などの善玉菌による良い効果)とプレバイオティクス(食物繊維やオリゴ糖など腸内フローラに良い影響をもたらす食べ物)を同時に摂取することをシンバイオティクスといい近年注目されています。 おなかの中、特に大腸には数百種類、100兆個以上の細菌が棲んでいるといわれています。 その中には、人のためによい働きをする、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌、逆に悪い働きをする悪玉菌および中間菌がいることが知られています。 しかし食の欧米化(高脂肪、高タンパク食)の変化は悪玉菌が優勢となり、善玉菌が減ってしまう原因となり、その結果、腸内環境は悪化してしまいます。 また加齢とともに腸内の善玉菌が減ることが知られています。 善玉菌である乳酸菌と好適な栄養源であるオリゴ糖を同時にとることで、おなかの中から善玉菌が元気になり、悪玉菌の数や有害物が減り、腸内環境を良好に保つことが大切です。 善玉菌優勢なおなかの状態こそが「良好な腸内環境」といえます。 「腸内環境が良好」とは、便通などの改善、ひいてはそれらに係る健康リスクの低減につながると考えられています。

キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュ
学名:Cassia alata キャンドルブッシュは、ハナセンナ(英名:ゴールデンキャンドル)、中国名:対葉豆)とも呼ばれる南アメリカを原産とするマメ科の植物で、インドネシアや東南アジアにも自生しており、現地では主に便秘、皮膚病、滋養強壮、抗菌、抗炎症などによいとされており、ハーブとして幅広く利用されています。 特にキャンドルブッシュの有効成分とされるアントラキノン類には、腸の蠕動運動を亢進させることから、便秘、下痢などの便通異常を改善させることが知られています。 さらに、便通改善や利尿作用による解毒・浄化作用(デトックス作用)が注目されています。

便秘に対して

ハネセンナエキスを用いた試験では、24名中20名(約80%)に対して便補改善作用が確認されました。

商品購入ページへ

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ