» 沖縄の『島桑』が健康・美容で注目されています!

沖縄の『島桑』が健康・美容で注目されています!

島言葉で「クヮーギ」「ナンデンシー」と呼ばれる沖縄在来の桑「島桑」(シマグワ)。
もともと桑は、絹糸を作るため蚕のエサとして全国各地で植栽されるようになりました。昔から薬草としても用いられ、沖縄でも体に良い植物として親しまれてきました。
沖縄の島桑は年中落葉しません。また、本土のものと品種そのものの違いがあり成分も異なります。



近年の研究で、沖縄の島桑は本土の品種に比べ、血糖値の上昇を抑える成分が豊富に含まれていることが分かってきました。2型糖尿病の予防効果が期待でき、血糖対策に栄養豊富な島桑が注目されています。

  アットモアのGreen Zyme に含まれている島桑は沖縄有機ファームの自然農法で栽培された「桑の葉」を使用しています。 この島桑に『ファイトケミカル』が多く含まれています。
『ファイトケミカル』とは、植物に含まれる科学物質のことで、フィト=『植物』、ケミカル=『化学成分』という意味です。野菜や果物の色素や香り、辛味、苦味などに含まれる機能性成分で、免疫力向上、老化抑制、肥満予防といった、健康に生きる手助けをしてくれます。抗酸化作用で有名なポリフェノールもこの一種です。
若々しく維持する力として、酸化を防ぐ『抗酸化力』は効率的に摂取したいですね。
がんや認知症、生活習慣病などにも密接な因果関係があると言われいる『酸化』はさまざまな病気や老化の原因となります。『ファイトケミカル』を上手に取り入れることで予防に役立てましょう!



緑の酵素Green Zymeを効率的に継続することによって、抗酸化力や免疫力をアップさせ、生活習慣病やアンチエイジングに期待できます。
糖尿病でお悩みの方、健康的なダイエットに!ぜひお試しください🌟
特定の病気になる前に!将来のご自分のために、普段の生活においてGreenZymeをおすすめいたします。

  緑の酵素 Green Zyme はこちらからご購入いただけます  

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ