» クワンソウ酵素を販売開始しました。

クワンソウ酵素を販売開始しました。

100%沖縄県今帰仁産クワンソウ使用
『今帰仁村クワンソウ酵素』
クワンソウの葉や茎エキスを発酵させた、飲みやすいクワンソウ飲料の販売を開始しました。
眠り草とも言われるクワンソウ❣️
自然の力で、良い眠りとストレス軽減などの効果など・・現代人にはピッタリの薬草!



今、クワンソウはお茶やサプリメントなど・・様々な快眠アイテムとして注目を浴びています!
クワンソウとは沖縄・八重山諸島では「ニーブイグサ」と呼ばれる野菜のことで、
「ニーブイ」は沖縄・八重山諸島の方言で「眠り」を意味する言葉です。
よく食べ、よく働き、よく眠るといわれる沖縄の“おじい”“おばあ”の間では特に親しまれているクワンソウ。沖縄では昔から睡眠導入やリラックスに効果があるといわれ、ゆでてゴマや味噌とあえたり、豚などの肉類と煮たり、葉を乾燥させてお茶にして飲んだりするなど、さまざまな形で沖縄の食生活に取り入れられ、寝つきの悪いときや疲れがたまっているときに食されてきました。
そして「クワンソウ」は、沖縄県が指定した沖縄伝統野菜28品目のひとつです。
沖縄は薬草の宝庫。その中のひとつが「クワンソウ」です。
その、『クワンソウエキス』を贅沢に使用し、乳酸菌・酵母菌で発酵させ梅糖抽果汁を加え飲みやすく仕上げました。クワンソウの有効成分の吸収、消化、代謝を高めることが期待できます。

  不眠はまさに現代病といえます!
睡眠の質が悪ければ どれだけ長く寝ても疲れがとれず・・つらい思いをしている方も多くおられます。
また、眠っていると思われているかたでも、朝起きた時に疲れが残っていたりしませんか?
呼吸が浅く、酸素が肺まできちんと届いてなかったり、酸素量が少なかったり・・これはいわば酸欠状態です。
不眠の原因は様々あると思いますが、ほとんどのきっかけは自律神経の乱れからと言われています。
自立神経は「交換神経」と「副交感神経」の二つがあります。
●交換神経は緊張したり働いたりするときに
●副交感神経はリラックスする時に働く神経です。
この二つはスイッチが交互にはいり両方が同時に働くことはありません。
この自律神経のバランスが乱れると、イライラ・肩こり・めまいなど様々な不調が起こります。内臓や器官の病変によるものではないため、症状の現れ方もとても不安定です。
 
 クワンソウにはオキシピナタニンが豊富に含まれていることが最近の研究により明らか
となりました。寝つきの悪さや、夜中の中途覚醒、早く目が覚めるといった睡眠に関する 悩みを解消する効果があることが判ってきました。 穏やかな効き目で睡眠を誘発し、入眠改善効果や中途覚醒抑制効果が期待されています。
● ストレスを軽減する効果
クワンソウによって質の高い睡眠を得られるので、肉体的な疲労が改善されます。 熟眠によって細胞の代謝がしっかりと行われるようになるため、成長ホルモンが放出され ることによって肌荒れなどのトラブルも改善され、美肌効果が実感できます。 また、ストレスの軽減にも効果を発揮し、自律神経の状態を正常に保つ手助けをしてくれ るため、自律神経の調整が上手くいく効果が期待できます。
 
近年、クワンソウの睡眠効果や貧血改善効果が各研究機関にて、確認され昔ながらの知恵が科学的に証明されました。
新発売を記念して!
同封するアンケートにお答えください今なら・・
通常価格よりお得にお買い上げいただけます!
※12/15までのアンケート販売予定となります。
ぜひこの機会にお試しください。
『クワンソウ酵素』のご購入はこちらから
よい眠りで、心身共に健康で健やかな毎日を!
   

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ