» 【コラム】補助金をうまく活用して自社商品を作りませんか?

【コラム】補助金をうまく活用して自社商品を作りませんか?

 
はじめにお得なお知らせです♩
今回アットモア主催の『小規模事業者持続化補助金について』説明会を開催することになりました!
アットモアは自社の商品開発、自社のエステサロンなど、小規模事業者販売の経験からどのようにモノを作り、どうやって販売したら良いのかを自ら経験してきました。
そのノウハウを皆様にお伝えし、大きな成果を出していただけるよう、補助金活用の面からもお手伝いさせていただきます。
健康と美容特化型のものつくり・販路拡大をテーマとした補助金のみの申請サポートをさせていただきます。ご関心のある皆様、この機会に是非ご参加ください!
=詳細=
日時:令和4年2022年6月15日(水)
時間:13:00~16:00 *会場12:30
場所:沖縄県立博物館・美術館
ギャラリースタジオ
会場に来られない方はZOOMでの参加も可能です!
料金:無料
参加〆切:5月末までに本ホームページのお問い合わせリンクからお申し込みください。
お問い合わせ

 
 
体に優しい成分で化粧品や健康食品の自社商品がつくりたい。
かっこいいパッケージデザインに仕上げたい。
でも成分やパッケージデザインにこだわれば、費用が予算内に収まらない・・・
そんな悩みを解決も補助金で解決するかもしれません。
今日のコラムでは、小規模事業者持続化補助金について少しだけご紹介します!
 
〈目次〉
1.小規模事業者持続化補助金ってなに?
2.小規模事業者持続化補助金をOEMへ活用するには?
3.小規模事業者持続化補助金の申請方法は?
4.まとめ
 
1.小規模事業者持続化補助金ってなに?
小規模事業者が自社の経営を見直し、持続的な経営に向けた経営計画を作成することで、様々な条件を満たすことにより最大200万円の補助金がもらえるということです!
小規模事業者持続化補助金についての詳細を見ていきましょう!
◎実施機関:経済産業省
◎背景:小規模事業者が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更に対応してもらいたい
   <制度変更例>
・働き方改革
・被用者保険の適用拡大
・賃上げ
・インボイス導入等
◎目的:地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の①生産性向上②持続的発展
◎内容:小規模事業者が取り組む販路開拓などの取組にかかる経費の一部を支援してくれる補助金制度
(具体例)
機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、 雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費 など
◎補助率:2/3*一部3/4
◎補助上限額今回新設された特別枠で最大200万!!*通常枠は50万円
◎対象:〈小規模事業者に該当する事業者〉
①商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)を営む事業者→常時使用する従業員数が5人以下
②宿泊業・娯楽業・製造業やその他を営む事業者→常時使用する従業員数が20人以下
つまり、1人法人や個人事業主でも申請が可能です!

そのほかに補助を受ける条件もありますので、次の要件を全て満たしているのか確認してみてみましょう。
・資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%株式保有されていないこと(法人のみ)
・直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額が15億円を超えていないこと
・本補助金の受付締切日の前10か月以内に、持続化補助金(一般型、低感染リスク型ビジネス枠)で採択されていないこと

*その他、詳しい詳細、条件などはご自身で確認する必要があります。
以下のページを1度ご確認ください。
小規模事業者持続化補助金(一般型) (jizokukahojokin.info)

アットモアは小規模事業者持続化補助金についてもご説明いたします。
詳しく知りたい方は、ご気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
 
 
2.小規模事業者持続化補助金をOEMへ活用するには?
結論から申し上げますと、『開発費』『広報費』が主に補助対象になる可能性があります。
◎開発費の具体例
OEMで作成した新製品・商品の試作開発用の原材料の購入費
・新たなパッケージデザインの外注費
・業務システム開発の外注費
*販売を目的とした製品、商品の原材料や生産・調達に必要な経費は補助の対象外となります。
◎広報費の具体例
・OEMで作成した新製品・商品を売るための広告費
(新聞、雑誌、チラシ、カタログ等)
・チラシやカタログの発送費
・看板の作成、設置費
*補助金申請により作成した商品の名称や 宣伝文句が付記されていないものは補助の対象外となります。
 
3.小規模事業者持続化補助金の申請方法は?
小規模事業者持続化補助金申請を行いたいけど難しいのでは?と思う方のために大まかな流れをご説明します!是非、参考になさってくださいね。
①最新スケジュールを確認する
2022519日時点
〈第9回受付締切分〉
申請受付締切日:20229月中旬
事業支援計画書交付の受付締切:申請受付締切日の一週間前ほど
②「経営計画書」「補助事業計画書」を作成する。
③の写しを地域の商工会議所窓口に提出し、「事業支援計画書」の作成・交付をお願いする。
④地域の商工会議所から連絡きたら「事業支援計画書」を受け取る。
⑤で確認した申請受付締切までに、補助金事務局の住所まで郵送または電子申請により提出する。
 

 
 
4.まとめ
小規模事業者持続化補助金は、新製品・商品をOEMで製造する際の開発費や宣伝費の補助対象になる可能性があります!
ですが、残念ながら申請要件を満たした事業者が必ずしも補助されるわけではありません。申請内容を審査し、評価 の高い順に採択者が決まります。
*第7回の小規模事業者持続化補助金の採択率は69.8%でした!
それでも、最大200万の補助があることで、より良い商品が開発できると思うと申請する価値がありそうです!!
アットモアは小規模事業者持続化補助金申請に必要な「経営計画書」「補助事業計画書」など難しい書類のご相談やお手伝いも承っております。
気になる方は、小規模事業者持続化補助金説明会のご参加、お問い合わせお待ちしております。
お問い合わせ
           

Warning: Use of undefined constant ja - assumed 'ja' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/studio/atmore.co.jp/public_html/manage/wp-content/themes/atomore/single-ja.php on line 39

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ