» (テスト)世界に羽ばたくブランド商品開発

沖縄素材(有機JAS・無農薬原料)を
活かした健康・美容の商品開発

  • すべての人に 健康と福祉を
  • 作る責任 使う責任
  • 働きがいも 経済成長も
  • 陸の豊かさも 守ろう

OEM受託製造(Original Equipment Manufacturer)

沖縄素材にこだわり、独自に健康食品、サプリメントさらに美容商材、
化粧品のオリジナル企画開発を行なっています。

ご希望にあったオリジナル商品をお作りいたします。

当社の特徴

  • 01.原料は100%沖縄産 有機JAS

    原料は100%沖縄産で、有機JAS農園での無農薬栽培が基本です。

  • 02.エビデンス構築のご相談も可能

    お客様のオリジナル商品のエビデンス構築をご希望の場合も、弊社にてエビデンス構築のご相談をお受けいたします。

  • 03.レシピはテーラーメイドで試作

    レシピはお客様それぞれにテーラーメイドで試作し、お客様のご了解を得た上で製造を開始します。

  • 04.商標出願申請も代行

    お客様オリジナルの商品名を商標登録ご希望の場合、弊社にて商標出願申請も代行いたします。

  • 05.品質管理が徹底できる加工工場で製造

    製造は健康補助食品GMP工場をはじめ品質管理が徹底できる加工工場で製造及び充填を行なっています。

OEM製品化までの流れ

  • 商品企画のご相談
    1
    商品企画のご相談
    まずはお客様とのご相談からスタートします。
    お客様のご要望や、商品コンセプト、規格、ロット数、また、ターゲット層や期待する効果や効能などをお聞きして具体的なOEM商品の企画開発をスタートいたします。
  • 企画のご提案・原料のご提案とレシピ検討
    お客様が期待される効果(薬機法的には、健康食品で効能・効果を謳うことは出来ません。)をヒアリングして、その方向性にあった沖縄素材をご提案します。場合によっては、機能性表示表食品、栄養機能食品のご提案もご提案させていただきます。
    剤形も粉末パウダー、錠剤、カプセル、お茶等の対応が可能です。お客様のご要望に応じた剤形をご提案させていただきます。
    2
    企画のご提案・原料のご提案とレシピ検討
  • 試作品のご提案
    3
    試作品のご提案
    原料や剤形にて商品規格のご相談が終わりましたら、試作品を作成します。2回目までは無償にて試作品の作成を行います。2回までに、ほとんどのお客様のご要望を満たしております。
  • パッケージデザイン・容器等のご提案
    試作品の作成と並行して、個装箱や個装箱パッケージデザインのご相談に入ります。化粧品の場合、容器も重要なテーマとなります。デザイナーもおりますので、パッケージのイメージを教えていただけましたらデザインお越しも承ります。
    最近は通販のお客様も多く、送料のよりお安い個装箱のご提案をさせていただいて、お客様には喜んでいただいております。
    4
    パッケージデザイン・容器等のご提案
  • 見積りのご提示
    5
    見積りのご提示
    商品規格、個装箱、パッケージデザイン等がほぼ決まりましたら。それに基づきお見積りをご提示させていただきます。
    経済ロットによりお見積りの価格に違いがございますが、それらが比較出来るよう数種類のロットでご提示いたします。
  • ご発注、製造開始
    お見積りにご了解をいただきましたら、お客様よりご発注書をお送りいただきます。それを元に、製造ラインと製造スケジュールを調整し最終納期予定をご連絡いたします。全てのご了解をいただいた上で、本製造を開始いたします。
    6
    ご発注、製造開始
  • 1商品企画のご相談
    まずはお客様とのご相談からスタートします。お客様のご要望や、商品コンセプト、規格、ロット数、また、ターゲット層や期待する効果や効能などをお聞きして具体的なOEM商品の企画開発をスタートいたします。
    商品企画のご相談
  • 2企画のご提案・原料のご提案とレシピ検討
    お客様が期待される効果(薬機法的には、健康食品で効能・効果を謳うことは出来ません。)をヒアリングして、その方向性にあった沖縄素材をご提案します。場合によっては、機能性表示表食品、栄養機能食品のご提案もご提案させていただきます。
    剤形も粉末パウダー、錠剤、カプセル、お茶等の対応が可能です。お客様のご要望に応じた剤形をご提案させていただきます。
    企画のご提案・原料のご提案とレシピ検討
  • 3試作品のご提案
    原料や剤形にて商品規格のご相談が終わりましたら、試作品を作成します。2回目までは無償にて試作品の作成を行います。2回までに、ほとんどのお客様のご要望を満たしております。
    試作品のご提案
  • 4パッケージデザイン・容器等のご提案
    試作品の作成と並行して、個装箱や個装箱パッケージデザインのご相談に入ります。化粧品の場合、容器も重要なテーマとなります。デザイナーもおりますので、パッケージのイメージを教えていただけましたらデザインお越しも承ります。
    最近は通販のお客様も多く、送料のよりお安い個装箱のご提案をさせていただいて、お客様には喜んでいただいております。
    パッケージデザイン・容器等のご提案
  • 5見積りのご提示
    商品規格、個装箱、パッケージデザイン等がほぼ決まりましたら。それに基づきお見積りをご提示させていただきます。経済ロットによりお見積りの価格に違いがございますが、それらが比較出来るよう数種類のロットでご提示いたします。
    見積りのご提示
  • 6ご発注、製造開始
    お見積りにご了解をいただきましたら、お客様よりご発注書をお送りいただきます。それを元に、製造ラインと製造スケジュールを調整し最終納期予定をご連絡いたします。全てのご了解をいただいた上で、本製造を開始いたします。
    ご発注、製造開始

当社では数々の積み上げたノウハウをもとにスピーディーに開発を進めることが可能です。
※最短3ヶ月〜(詳しくはお問合せください)

TEL:098-869-4200
営業時間:平日AM9:00〜PM6:00

アットモアが選ばれる理由

  • 沖縄素材(ファイトケミカル)
    01.沖縄素材(ファイトケミカル)
    ファイトケミカルという言葉を聞いたことがありますか?
    フィト=『植物』、ケミカル=『化学成分』という意味で、野菜や果物の色素や香り、辛味、苦味などに含まれる機能性成分を指し、免疫力向上、老化抑制、肥満予防といった、健康的に生きる手助けとなります。抗酸化作用で有名なPMFもこの一種です。
    沖縄素材には、このファイトケミカルが豊富に配合されたものが数多くあります。
    沖縄の過酷な自然環境の中で何年にも渡り生き延びてきた植物には、抗酸化力や抗糖化力などが自然と備わっています。
    つまり強い生命力が備わっている訳です。このファイトケミカルを少し分けて貰い、私たちの健康の助けとしようというのが沖縄素材を使用する大きな理由です。
    まさに沖縄の自然の恵み(ファイトケミカル)をどうぞアットモアの健康食品でご体験下さい。
    (PMF:ポリメトキシフラボノイド)
  • 有機JAS認定農園
    02.有機JAS認定農園
    有機JASとは農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定です。
    認定を受けるためには、農林水産大臣に承認された登録認定機関により、書類審査と実地検査の両方を実施し合格する必要があります。具体的には「2年以上化学的肥料及び農薬は使用しないこと」「伝子組換え種苗は使用しないこと」がポイントです。
    認定に合格すると、「有機(オーガニック)」と名乗ることができます。スーパーなどで「オーガニック」「有機野菜」と表示されているものは有機JASの認定を受けたものです。有機JASの認定を受けていないものは「有機」「オーガニック」という表記をしようして販売することはできません。違反した場合、厳重な罰則が課されることがあります。有機JASは厳しい基準によって定められているものなのです。
  • 健康補助食品GMP製造工場
    03.健康補助食品GMP製造工場
    Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。
    GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。ガイドラインに則った製造・品質管理の実施状況を評価し、GMP適合認定を受けています。申請にあたっては、実施状況を評価するため原則、GMPに基づいた管理の実績が3ヶ月程度必要です。
    適合性の判断は調査員による書類調査及び実地調査の調査結果報告に基づき、有識者による外部委員からなるGMP認定工場認定審査会において審査されます。
    なお、健康補助食品GMPは、厚生労働省「健康食品」の安全性確保に関する検討会がその報告書(平成20年7月公表)で、事業者による自主点検結果を第三者が認証する民間主導の制度として発足しました。
  • 剤形
    04.剤形
    粉末パウダー、錠剤、カプセル、顆粒、お茶等の剤形に対応できます。
    お客様のご要望に応じて最適な剤形をご提案させていただきます。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
  • パッケージデザイン
    05.パッケージデザイン
    商品企画の上で、個装箱やそのパッケージデザインはエンドユーザーの最初に目に留まる部分であるだけに非常に重要です。
    弊社では、専門のデザイナーが個装箱のパッケージデザイン作成のお手伝をさせていただいております。お客様のイメージをお聞かせいただければ、弊社よりデザイナ案をご提案させていただき、それを元に修正を行うことも可能です。本製造よりも、このパッケージデザインに時間を要することの方が多いかと思います。いわば、全ての工程の中でパッケージデザインが律速となり得ます。早めにスタートすることが時間短縮になるかと思います。
  • PBあるいはODM
    06.PBあるいはODM
    OEMだけでなく、PBあるいはODMももちろん承ります。
    PBとは、プライベートブランドの略で同じ商品をラベルやパッケージを変えて販売する形態です。既に商材が存在するので製造に要する時間は短時間で市場へ出すことが可能となります。小口でスタートアップには良い方法でしょう。
    ODMとは、Original Development Manufacture の略です。商品企画のレシピをお客様自身が製造工場へ持ち込んで製造を依頼する形態です。ほとんどのお客様は、素材のご注文か期待する効果のご注文が多いので、OEMの形態がほとんどです。
    ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくまずはお問合せ下さい。

お客様の声

  • Y.A様30代
    提案や対応が早く、
    安心して
    仕事が出来た。
  • S.I様20代
    何もわからないところ、
    一つ一つ親切に
    対応してくれた。
  • T.O様50代
    管理栄養士でもある
    加藤社長の熱い想いに
    任せたいと思った。
  • M.K様30代
    予算額に応じて
    提案してくれたので
    大満足です。
  • H.T様20代
    自社オリジナルの
    ブランド健康食品を
    企画提案してくれた。
  • A.S様40代
    ある程度、
    規格やロット数も
    相談に乗ってくれた。
  • I.M様40代
    品質管理で
    安心できる製造工場で
    作りたかった。
  • K.N様30代
    何を作ったら良いか
    わからないので企画提案から
    お願いしたかった。
  • N.H様30代
    マンジェリコンは
    特許も出願中であり
    安心だった。
  • K.U様20代
    元製薬会社開発担当者が
    親身になって
    相談に乗ってくれた。

よくある質問

  • 健康食品かサプリメントを始めたいがどうしたら良いか判らない?
    ご心配には及びません。ご遠慮なくお問合せ下さい。お客様のご要望やロット数をお聞きし、低コストでピッタリの原料をご提案しレシピ作成から試作品製造までご納得のご提案をいたします。
  • 原料は外国のものも使用していますか?
    いいえ、メインの原料は全て沖縄産です。特にマンジェリコン、モリンガは有機JAS認定農園で無農薬栽培された厳選された原料のみを使用しています。その他の原料も基本的に国産品です。安心安全を是としておりますので、品質管理は徹底しています。原料レベルから安全性の確認が取れるものしか使用いたしません。
  • 初めてなので、最初から大量には作れないのですが?
    例えば、粉末パウダーの商品を例としますと、1箱3g×30包装の商品の場合、経済ロットは3,000ロット程度ですが、弊社では1,000ロットつまり1,000箱程度からでもお受け可能です。剤形や規格により経済ロットは変動します。
  • 剤形やパッケージデザイン、個装箱も初めてで不安
    剤形のご相談もお受けいたします。粉末パウダー、錠剤、カプセル、お茶等がございます。お客様のご要望をお聞きし最適のご提案をいたします。パッケージデザインもデザイナーがおりますので、原案からお受けいたします。お客様のイメージを教えて頂けましたらデザイナーがパッケージデザイン案をご提案させていただきます。通販用の個装箱も何種類かご用意がございます。お客様にピッタリの個装箱のご提案もさせていただきます。
  • 補助金を申請して健康食品を作りたいがお願い出来るか?
    もちろん大丈夫です。これまでに何社も同じように補助金申請からお手伝いさせていただいております。ご遠慮なくご相談お問合せ下さい。
  • できれば特許や商標なども出願してブランド力をつけたいが?
    もちろん大丈夫です。特許を出願するには、ある程度再現性のあるエビデンスを構築する必要があります。また出願書類の作成には弁理士の先生のサポートは必要ですが、その準備や調整はお手伝いさせていただきます。また、商標に関しましては、弊社が出願願の書類も作成し特許庁へ申請いたします。弊社でOEM製造していただいたお客様の多くはその商品名を商標登録しておられます。今後知的財産権の確保は、大企業だけではなく、中小企業や個人の方にでも重要な権利となります。積極的に出願されることをお勧めいたします。
  • できれば沖縄へ行って沖縄素材の農園などを見学したいが?
    もちろん大丈夫です。マンジェリコンやモリンガなどは有機JAS認定農園で無農薬栽培を行なっています。12月から3月くらいまでは、休眠していますが、台風の時期以外はほぼ通年で見学可能です。沖縄観光とセットでオリジナル商品打合せと有機JAS農園見学ツアーを検討されも良いかと思います。

ご不明な点等、お気軽にお問合せください。

TEL:098-869-4200
営業時間:平日AM9:00〜PM6:00

沖縄素材(OKINAWA Materiel)

  • マンジェリコン
    マンジェリコン
    マンジェリコンは昔から沖縄に生息しているハーブの一種です。
    沖縄では昔から糖尿病や高血圧に効果があると伝承されていました。その後、多数の論文が報告されています。沖縄県北部やんばるの有機JAS認定農園にて無農薬栽培を行っています。
    詳細はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
  • モリンガ
    モリンガ
    奇跡の木とも呼ばれる栄養素の高い植物です。栄養素の種類だけではなく、内容量も豊富なのがこのモリンガの特徴です。さらには地球上の食べられる植物の中で「最も高い栄養成分を含む植物」と言われています。スーパーフードモリンガです。モリンガも有機JS認定農園にて無農薬栽培を行っています。
  • シークワーサー
    シークワーサー
    爽やかな香りと酸味が特徴のミカン科の柑橘類。ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、特に果皮に多く含まれる『ノビレチン』は、血糖値の低下や血圧の改善、痴呆症の改善、アトピー性皮膚炎の改善、夜間頻尿の改善など数多くの報告がなされ、近年健康効果に大きな期待が集まっています。
  • 黒ウコン
    黒ウコン
    黒ウコンは黒生姜とも言われ、通常のウコンと異なり根切断面は、鮮やかな紫色を呈し、アントシアニンを豊富に含みメトキシフラボン・セレン・アルギニン等のアミノ酸を豊富に含んで強力な抗酸化作用を有します。

品質管理 (Quality Control)

  • 原料規格
    弊社では沖縄素材を多数揃えていますが、その沖縄素材に関しては、まず原料規格を設定し品質上問題があるものは使用しておりません。収穫した原料は基本的には、一般生菌数、大腸菌、大腸菌群、残留農薬等を外部検査センターにて測定しております。
    有機JAS認定農園にて無農薬栽培していますが、近隣の農園からの飛散や地中の浸透などで農薬汚染される可能性もあるため、残留農薬も定期的に計測するようにしています。
  • 滅菌
    仮にも健康食品は人の口に入るものです。従って、皆様方が安心して召し上がっていただける品質管理は重要です。
    我々は原料規格にも載したように、原料の段階で一般生菌、大腸菌の数をチェックしています。更に、加工段階で熱滅菌を施し一般生菌が基準値以下となるようにしています。大腸菌に関しては、もちろん最初から陰性(ネガティブ)です。
    世の中には、滅菌が施されていない健康食品も数多く出回っています。皆様も滅菌されたものかどうか一度ご確認しても宜しいかと思います。
  • さて、ここで『滅菌』と『殺菌』の違いをご存知ですか?
    「滅菌」とは病原体・非病原体を問わず、すべての微生物を死滅、または除去することです。日本薬局方では微生物の生存する確率が 100万分の1以下になることを「滅菌」と定義しています。
    「殺菌」とは、言葉のとおり「特定の菌を殺す」ことです。とくに菌の種類や数は問いません。すべての菌を殺さなくても、数が減れば殺菌といえます。また、特定の1種類の菌が減っただけでも殺菌といえます。厳密に言うと有効性を保証されたものでないと言うことになります。

原料から製造までのフロー

マンジェリコン収穫から健康食品
最終製品製造までのフローチャート

  • 沖縄県国頭村辺士名で無農薬栽培
    (オーガニック)有機JAS認定

    沖縄県国頭村辺士名で無農薬栽培(オーガニック)有機JAS認定
  • 健康補助食品GMP認定工場

    健康補助食品GMP認定工場

上段は、原料収穫から一次保管までの作業です。主に農業生産法人様による農地のそばでの作業となります。その理由は、マンジェリコンやモリンガは、収穫後すぐに乾燥工程へ移行しませんと発酵が進み腐ってくるからです。マンジェリコンやモリンガはタンパク質が豊富な為、発酵が進むと肉が腐ったような臭いがするくらいです。どれだけタンパク質が多い植物なのかが分かりますね。尚、マンジェリコンやモリンガは、有機JAS認定農園で無農薬栽培しています。ここまで原料にこだわったところは少ないと自負しています。

  • 有機JAS認定農園(やんばる)
    有機JAS認定農園(やんばる)
    有機JASとは農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定です。
    有機JASの認定を受けるためには、農林水産大臣に承認された登録認定機関により、書類審査と実地検査の両方を実施し合格する必要があります。
    スーパーなどで「オーガニック」「有機野菜」と表示されているものは有機JASの認定を受けたものであります。
    有機JASの認定を受けていないものは「有機」「オーガニック」という表記をしようして販売することはできません。有機JASの認定を受けずに有機JASのシールを張り販売した場合1年以上の懲役または100万円以下の罰金が課されることがあります。また、有機JASの認定を受けずに「有機(オーガニック)」と表記した場合、表示の除去、販売の禁止などの命令が出され、命令に従わなかった場合、50万円以下の罰金が課されることがあります。罰則も含め有機JASは厳しい基準によって定められています。
  • GMP認定工場
    GMP認定工場
    Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。
    GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。ガイドラインに則った製造・品質管理の実施状況を評価し、GMP適合認定を受けています。
    申請にあたっては、実施状況を評価するため原則、GMPに基づいた管理の実績が3ヶ月程度必要です。
    適合性の判断は調査員による書類調査及び実地調査の調査結果報告に基づき、有識者による外部委員からなるGMP認定工場認定審査会において審査されます。認定の期間は3年間であり3年毎に更新申請が必要です。尚、健康補助食品GMPは、厚生労働省「健康食品」の安全性確保に関する検討会がその報告書(平成20年7月公表)で、事業者による自主点検結果を第三者が認証する民間主導の制度として発足しました。

SDGs推進企業

アットモア株式会社は、農業生産法人やGMP認定工場、さらには広報の役割を果たすIT企業とタイアップし、沖縄美らサプリ-SDGsプロジェクトと題して、異業種でありながら目的を同じくする仲間で一致団結しSDGsを合言葉にして活動を行っています。沖縄のために、ますます活動の幅を広げて参ります賛同される皆様方のご参加も心よりお待ち申し上げております。

沖縄美らサプリ-6次産業化SDGsプロジェクト

沖縄美らサプリ-6次産業化SDGsプロジェクト
  • すべての人に 健康と福祉を
  • 作る責任 使う責任
  • 働きがいも 経済成長も
  • 陸の豊かさも 守ろう

ご不明な点等、お気軽にお問合せください。

TEL:098-869-4200
営業時間:平日AM9:00〜PM6:00

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ