» OEM・ODM

OEM・ODM

装飾

OEM・ODM

自社のブランドでのオリジナル商品を作ることができます。
小ロットでもOEM(original equipment manufacturer)の製造が可能です。

御社で印刷されたラベル(表・裏)や容器のが可能です。 ラベルは弊社での対応も可能です。(別途料金となります)

原材料の提供について

原料からオリジナル商品を独自開発することも可能です。
沖縄産モリンガの原材料をご希望の方にご提供させて頂きます。

「他社製品との差別化」のため、栄養強化や彩り追加など、抹茶に近いような味わいのモリンガ粉末も可能です。
原材料の小ロットでの販売等もご相談承ります。

ご契約の流れ

装飾

1、相談

・お打ち合わせ(コンセプト決定・改良商品やレシピの考案・素材検討)
・お見積もり、ご契約(ご発注)

契約までの目安 2-3週間


2、開発

・試作開発サンプルの作製・試作品のご送付
・包材選定作業
(お取引先様への見本サンプル作製 ※必要に応じて)
・製品仕様決定・OEM先にて試験製造準備・デザイン制作

仕様決定までの目安 3-4週間


3、製造

・工場発注・製造(細菌検査含む)
(栄養成分分析、商標登録等 ※必要に応じて)
・納品

仕様決定までの目安 10-12週間


4、販売

・販売開始
(プロモーションサポート ※必要に応じて)

仕様決定までの目安 12-15週間


商品製造について

装飾

 アットモア株式会社は、沖縄の自然素材にこだわり、健康食品や美容商材を独自に開発、製造及び販売を行なっております。

ファイトケミカルと呼ばれる自然界の植物が元々持っている生命力やパワーを活かして、原材料の選定からレシピの創造、最終製品化まで、安心安全を最重視したモノづくりに徹しています。沖縄には琉球時代から綿々と受け継がれている自然素材が数多く揃っています。それらを有効活用しより良い本物の商品創りに努めて参ります。

原材料の調達

1、原材料の調達

沖縄には数多くの自然素材が豊富にあります。また、それらは長い年月で蓄積された疫学的効果エビデンスが綿々と受け継がれています。我々はそれらのファイトケミカルと呼ばれる自然界の植物が元々持っている生命力やパワーを活かして、より良い健康食品や美容商材の原材料としています。沖縄や石垣島の農家さんとも連携し質の良い原材料の調達に常に努めています。
試作・評価

2、試作・評価

沖縄県糸満市にある委託工場にてコンセプトに従い試作の製作と評価を行います。長年経験豊富な製造責任者が製造や品質管理に充分な注意を払い試作品の製造を行い、有用性の評価を厳密に行います。
成分分析・評価

3、成分分析・評価

試作品の製作が終了した段階で、信頼できる分析センターにて成分分析と評価を外部委託致します。エビデンスに基づく成分内容であるかを評価しコンセプトに反映しない場合は製品化致しません。 合成着色料、化学調味料、トランス脂肪酸、遺伝子組み換え大豆、合成保存料等は一切使用しておりません。
最終製品化

4、最終製品化

沖縄県糸満市を始め最終製品に最も適した委託工場にて最終製品を製造しております。バリデーションを始め品質管理には徹底した注意を払い安心、安全は当然として最高の品質でお客様へお届けできる最終製品の製造に心がけております。
市場での評価確認

5、市場での評価確認

最終製品は、まず石垣島及び那覇市おもろまちにある弊社サロン『宮良の館』にてお客様のご意見やご要望をお聞きし市場導入前の確認を行なっております。その後、首都圏や関西圏での展示会へ出展し、更には、東京、大阪、名古屋での弊社主催痩身セミナーでお客様に評価頂くようにしており、常にお客様ファーストのものつくりに心がけております。
学術エビデンスの構築

6、学術エビデンスの構築

厳選した原材料を調達し、コンセプトに基づき最終製品化した商品は常にしっかりとした学術的エビデンスの構築を目指しています。 結果を出す商品であることが弊社の開発コンセプトの根幹です。 そこが他社製品との差別化の大きなポイントであり、弊社の目指す大きな会社の理念です。そのために、弊社は大学や研究センターとの産学連携することで商品開発、学術エビデンスの構築を進めております。

商品開発フロー&開発コンセプト

flow

開発設計

原材料調達

試作・評価

包装仕様

成分分析・評価

製作・生産

最終製品化

お取引を希望される方へ

安心・安全が基本

上記のような原材料は一切使用しておりません。

お取引を希望される方へ

サンプル請求

アットモア講習会

お問い合わせ